今ここ: ケーススタディ » 溶接からハックファスナーへ

溶接からハックファスナーへ


顧客: PLS社
産業分野: トレーラー・商業車両

主要改善ポイント
  • より清潔な締結作業環境
  • 疲労寿命強度の改善
  • 充実したカスタマーサービス


溶接からボルトアップ化への変更は当社にとっても、当社のお客様にとっても大きなメリットがあった。溶接の潜在的な割れの問題を解決しただけではなく、ハックファスナーは締結作業現場を清潔にし、締結部位の強度増加と疲労寿命の強化を提供してくれた。
現在では、様々なハックファスナーを使用しており、BOM、マグナロック、マグナバルブ、C50Lを色々な用途で使用している。加えて、納期、カスタマーサービスにも満足している。

カール・ヨハン・ニルソン
マネージング・ディレクター、PLS社

 


お問い合わせ

Solution needed call 0800 182 6928+61 3 8545 3333
Solution needed call +03-3539-659403-3539-6594
Solution needed call +86 512 62863800-8888+86 512 62863800-8888
用途・製品・技術についての相談窓口は、03-3539-6594 までご遠慮なくお問い合わせください。